INCOMPLETE EXISTENCE

incomplete_existence

AISHO MIURA ARTS is pleased to present Saya Kubota’s second
solo show this year ,“incomplete existence”.

Kubota born in 1987, Ibaraki.
Studying at the Tokyo University of the Arts doctors course
department of oil painting. In recent years, Kubota has had
solo exhibitions and group exhibitions in and out of Japan,
will be participating in the Setouchi Triennale in 2013.

This May, Kubota presented the new series using the
SWAROVSKI MARCASITE,as well as the series of
deteriorated paper drawings. In the new series,
she put luxurious modern stone to relics updating its value.

Mixing two textures from different eras and delicate and
finely made beauty as craft shows Kubota’s unique sense of time.
The new works represents her new perspective of value Kubota
has been exploring using various materials experimentally.

In this exhibition, Kubota exhibits new sculptures using
SWAROVSKI MARCASITE. There will be an opening party with
artist in present on 8th December.

———————

アイショウミウラアーツでは本年2度目となります
久保田沙耶の展覧会”incomplete existence”を開催致します。


久保田は1987年茨城生まれ。
現在東京藝術大学美術研究科油画専攻博士課程に在学中。
近年では、個展、国内外の多くのグループ展に参加し評価を高めています。
2013年には瀬戸内国際芸術祭(秋)に参加予定です。

今年5月の展覧会では近年積極的に制作してきた
紙を焦し劣化させるシリーズに合わせ、
鉱物(SWAROVSKI MARCASITE)を利用した
新しい作品を発表し好評を得ました。
様々な過去の遺物に現代の装飾品を合わせながら、
遺物としての価値を更新し、
物質そのものの価値を問います。
時代の異なるテクスチャーの組み合わせと、
繊細かつ過密につくられた工芸的美しさから感じる
久保田独特の時間の感覚は
これまで様々な素材を実験的に使いながら、
独自の視点で新しい時代の価値観を模索してきた
彼女の作品の醍醐味と言えます。

今年2回目となる本展では、
鉱物(SWAROVSKI MARCASITE)を利用した
立体作品がメインに展示されます。

12月8日は作家を囲んでのオープニングパーティーを開催致します。
この機会に是非ご高覧ください。

———————

Saya Kubota
“INCOMPLETE EXISTENCE”
8th Dec – 23rd Dec, 2012

Venue : AISHO MIURA ARTS
Open : Tuesday – Sunday
Time : 12:00 – 19:00(-18:00 Sun)
Close : Monday
Entrance : Free

———————

久保田沙耶
“未完の存在”
2012年12月8日〜12月23日

場所 : アイショウミウラアーツ
開廊 : 火曜日〜日曜日
時間 : 12:00-19:00(~18:00 日曜日)
休廊 : 月曜日
入場 : 無料

———————

協力・資材提供:
SWAROVSKI GEMS(TM)
株式会社カシマ
株式会社塚越石材工業
筑波大学研究基盤総合センター

http://www.aishomiura.com/incomplete_existence